更新情報

19.07.05 会員の活動情報

     

         

                    更新しました

 

 

↓終了いたしました

山下洋輔 in ぎふ

〜くにたちコンサート第45回記念 ソロピアノ・コンサート〜

おかげ様で大盛会にて終了いたしました。

当日券数枚も完売し、目標の完売御礼を達成した上で山下先生をステージにお迎えできたことは、主催者として大変嬉しいことでした。

 

プログラムには、国立音楽大学学長の武田忠善先生からも素敵なお言葉を寄せていただきました。

山下先生からも今回の岐阜公演への特別なメッセージをいただき、スタッフも同じ思いを胸に、一丸となって同じ時間を過ごすことができました。

(プログラムですが、ジャズのコンサートには通常、クラシック等のような“曲目”は掲載されないことが多く、今回もその形をとっておりますのでご了承ください。)

 

今年喜寿を迎えられた山下先生ですが、ピアノ1台から溢れ出る音楽は途轍もなく大きく自由な世界で、全く衰えない、寧ろまだまだ進化し続ける、圧倒的なエネルギーに満ちた演奏に、一曲ごと大きな拍手が送られました。

山下先生の長い演奏活動の中でも、岐阜での演奏にまつわるエピソードは貴重なものが多いそうで、地元の話題に会場も和みました。

ジャズのルーツを辿る実演を交えたミニジャズ講座や、演奏曲についてのお話も楽しく分かりやすく大変好評でした。

終演後のサイン会も行列で、最後はスタッフの分のサインや写真撮影まで、2時間の熱演後にも関わらず一人一人ににこやかに応じて下さり、思い描いていた全ての希望を叶えていただき、感謝の思いでいっぱいでした。

 

ホールからのご出発もスタッフ一同揃ってお見送りでき、本当に皆の思い出に残る、忘れられない1日となりました。

前夜に開催した会員との懇親会では、会場から鵜飼鑑賞も楽しみ、岐阜の“くにたち女子”との交流にも華が咲きました。

 

改めまして、

このたびのコンサートにお越し下さったお客様、
お手伝い下さった岐阜県同調会会員の皆様、
サラマンカホール・ふれあい会館関係者の皆様、
2日間お世話になりました関係各所の皆様、

本公演の企画段階から見守り応援して下さった皆様、
宣伝にご協力下さった皆様、
国立音楽大学・同調会・他県同調会関係者の皆様、

そして、
ご出演下さった山下洋輔先生と
大変お世話になりました事務所の皆様に、

心より深く御礼を申し上げます。
皆様本当に、ありがとうございました。

 

最後になりましたが。

ご記入いただいたアンケートは、全て拝見させていただきました。沢山の方にご協力いただき、誠にありがとうございました。

頂戴しましたご意見・ご感想は、今後の岐阜県同調会の活動・コンサート運営ならびに会員それぞれの音楽活動にも活かしてまいります。

対応不十分でご迷惑をおかけした点については、この場をお借りしまして心よりお詫び申し上げます。

またの機会にも足をお運びいただけるよう、岐阜県同調会会員一同、より一層精進してまいりますので、何卒変わらぬご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 

次回、第46回くにたちコンサートも
同じくサラマンカホールにて、
2020年5月24日(日)に開催いたします。

くにたちコンサート以外でも
“国立音大卒”とどこかで見かけました折には、
ぜひ足をとめ、耳を傾け、
お声がけいただけましたら幸いです。

岐阜県同調会会員の皆様、
山下洋輔先生のような音楽家を目指して、
私たちもまた頑張りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

国立音楽大学岐阜県同調会 葭田 美香

「同調会」は国立音楽大学の同窓会組織の名称です。

1928年に発足し、現在では全国各地で演奏会、公開レッスン、セミナーなど多岐にわたる活動を行っております。

このサイトでは岐阜県出身・在住の会員の活動情報だけでなく、

岐阜県同調会主催のコンサート、大学で行われる講習会やその他お知らせ等も掲載しております。

どうぞご覧くださいませ。